めっちゃ便利!Kyash(キャッシュ)- かんたん送金アプリ 請求や割り勘にも

Android iOS

ウォレットアプリKyashで手軽に支払いを!

普段あまり現金を持ち歩きたくないな。
amazon等ネットショップをよく使うけどクレジットカードを持っていないから支払いが面倒だなと感じる方にオススメのアプリがKyashです!
様々な用途で使用できるウォレットアプリKyashの説明をさせて頂きますね。

まずは登録しよう!

Kyashでは、身分証明書の提示や、カードの審査を通さずに即座にVisaのクレジットカードを手に入れる事が出来ます。
このカードはバーチャルカードといってネットでの買い物専用のカードになります。
使い方は簡単でカードが発行された後に真ん中にある16桁の番号を購入の時に打ち込むか、ネットショップにカードの登録をするだけです。
普段買い物はネットで済ませる人だと特に便利に感じる事が出来ると思います。

実際に支払いに使う前に一度お知らせを確認することをおススメします。お知らせはKyashの運営から重要な知らせがあった時に
届きます。一番最初に届くお知らせには、Kyashの簡単な説明と問い合わせをどこですれば良いのかわかります。
他にも、安全性を高める為にパスコードを設定することがKyashは出来るのでそれに対する説明だったり、ユーザー名を変えられる事を教えてくれます。

使ってみよう!

Kyashを使う為には事前に現金をチャージしておく必要があります。
方法は3つありいずれもウォレット画面からチャージ画面に移る事が出来ますよ。
カード支払いを登録すれば自動でチャージされていくのですが、コンビニやペイジーでチャージするときは毎回店舗まで行かなくてはなりません。
一気にまとまった額を入れておいた方が面倒は少ないですね。

コンビニでチャージするときはアプリで申請した後コンビニにある端末で申込書を発行し支払いをする形になります。
対応していないコンビニもあるので、必ず対応しているコンビニを確認してから支払いに行った方が良いですね。
それと、一日にチャージできる上限は3万円までなので注意してください。

ペイジーでチャージするときは、アプリで申請した後で銀行のATMで手続するだけなのでこちらの方が簡単かもしれませんね。
個人的には、特別理由がないならコンビニよりもペイジーの方が使いやすいと思います。

VISAかMastercardを元々持っていれば、そのカードを登録しておけば買い物した際残高が足りなくてもカードから自動で入金が行われます。
残高が足りなくてチャージしに行く手間は省けますが、使いすぎないように注意しなければならないですね。
ちなみにカードは最大で5枚まで登録できますよ!

友人との支払いに活用しよう!

友人同士でkyashを入れておくと、割り勘やお金を借りたときなどに便利ですよ。
やり方は簡単でウォレットページから送金をタップして、相手と金額を選んで送れば送金したことになります。
普段遠方にいて、直接手渡しでお金を返せない友人に返金するときに重宝しています。

送金とは逆にお金を返して欲しいとき請求することもできます。請求もやりかたは送金の時と同じです。
送金も請求も送る時に簡単なメッセージを送る事が出来るので何のお金を返したのか伝えれば、何故支払いしなくてはならないのかお互い分かりやすくなりますね。

既にKyashのアカウントを持っている友人がいればアカウントを連携することで、名前検索や送金・請求リンクを貼る手間が省けますよ。
初期設定だと未連携になっているので、早めにKyashと連携させておくと後で相手を探す手間が無くなりますね。

Kyashでは履歴から月の利用額を確認することもできます。4月は何も支払いしていないので画像は全部0円になっています。
月々の支払額が気になった時にすぐに確認することができるので、使い過ぎ防止になりますよ。

ネットショップだけではなく、友人間での支払いに使えるのでウォレットアプリを持っていない方は一度使ってみてはどうでしょうか?

Android iOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA