戦艦帝国をプレイ!最強艦隊を率いて敵軍を駆逐するのがマジ楽しい♪



Android iOS

200種類以上の戦艦が登場!

「戦艦帝国」は反ファシスト連盟の司令官となって最強艦隊を率い、敵軍を駆逐するシミュレーションゲームです。

2000万ダウンロードを突破した大人気戦艦ゲーム。

WW2で活躍した実在戦艦が200以上登場します。

戦場も史実にあった舞台なので、リアルな近代海戦の雰囲気を楽しむことができます。

戦闘だけでなく、戦艦集め、戦艦の強化で自軍の艦隊を強化していく楽しみもあります。

まずは陣営選択

「戦艦帝国」をインストールしてからゲームを始める際にはいくつか方法があります。

ゲストログインとアカウントを作成、そしてFacebookアカウントでのログインです。

ゲストログインでも問題なくプレイをすることができます。

機種変更など、データ保護のためにアカウントを作成するのがおすすめです。

ログインをしたら、まずは陣営選択です。

正義、栄誉、鉄血の3つから陣営を選択できます。

今回は鉄血に推薦が出ていたので、鉄血にしてみました。

推薦陣営に入るとボーナスとして、50ダイヤ、50000金貨、小ドラム缶2個をもらえます。

次にキャラ作成です。

プロフィールのアイコンと名前を設定できます。

アイコンは男女4人から選べます。

アイコンは後から変更もできますが、アイコン変更カードかダイヤが必要になります。

サクサク自動戦闘

戦闘はすべて自動で進行します。

戦闘中の操作はできないので、戦闘前に強力な戦艦を集めることや陣形の組み方が重要になってきます。

2倍速に戦闘速度を上げることもでき、プレイヤーレベル10で3倍速まで加速させることができます。

戦闘に勝利すると戦艦の図面や部品を入手できることがあります。

初めて星3の評価でステージをクリアすると、3倍の金貨と経験値ボーナスが得られます。

スパイで戦艦の図面をゲット

戦艦を入手する方法の一つとしてスパイ(ガチャ)があります。

敵軍にスパイを送り込んで戦艦の図面を入手することができます。

最初に星4図面が手に入る中級スパイを無料で引くことができます。

ドイッチュラント級を入手できました。

獲得した戦艦には好きに名前を付けることができます。

星5図面が手に入る高級スパイも無料で引けます。

こちらはダンケルク級を入手できました。

入手した図面を造船所で建造することで戦艦を使えるようになります。

レベルアップで出撃戦艦が増えていく

初期状態では一度に3艘の戦艦を出撃させることができます。

出撃させたい戦艦を陣容画面で陣形に組み込んでおきましょう。

プレイヤーレベルが上がるごとに陣形に組み込める戦艦の数が増えていきます。

レベル30まで上げると8艘の戦艦を同時に出撃させられます。

また、レベル55になると1艘目の予備艦が開放されます。

予備艦は、出撃した艦が撃沈されたときにその艦の代わりに参戦します。

レベルを上げるほど、パワフルな陣形を組むことができます。

戦艦は武装をレベルアップ

戦艦はレベルを上げたり改造をすることができます。

レベルを上げることでHPや攻撃力が上がります。

レベルアップには金貨が必要です。

戦艦のパーツは武器、装甲、レーダー、エンジンの4つに分類できます。

武器などのパーツを入手した場合は出撃する戦艦に装着させておきましょう。

また、それぞれのパーツのレベルアップもできます。

武器のUK.高性能爆弾はレベルアップさせることでより攻撃力が上がります。

戦闘などで入手できるスキルマニュアルは、戦艦のスキルを上げることができます。

例えば、大砲攻撃、主砲一斉発射、回避といったスキルから選んでレベルアップさせることができます。

VIP特権や初回ボーナスがお得なダイヤチャージ

ダイヤや無償でもらえることも多いですが、ガチャなどで必要不可欠なので不足しがちです。

初回チャージ限定で2倍のダイヤをプレゼントでもらうことができます。

2300円でダイヤを購入した場合、通常は980ダイヤのみですが、初回ボーナスでさらに1960ダイヤをもらえます。

ダイヤをチャージするごとにVIPレベルが上がっていきます。

VIPレベルが高いほど毎日もらえるデイリーボーナスが豪華になっていきます。

Android iOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1970年代生まれ。東京都在住のブラック企業サラリーマン。ゲーム歴は30年以上。2008年に離婚し中学生の娘を育てるシングルファザー。昔からお金の管理がへたくそで失敗は数えきれないほど…ですがシングルファザーになったことをきっかけにお金について勉強するようになりました。お金や時間に縛られない生き方を日々研究中です。