アイアン・スローン(Iron Throne)は自分の領土で兵士や資源を蓄えつつ、闇の勢力と戦うストラテジーゲーム



Android iOS

国を豊かにして、闇の軍勢から世界を守れ!

アイアン・スローンは自分の領土で兵士や資源を蓄えつつ、闇の勢力と戦うストラテジーゲームです。

戦闘パートと、資源パートは完全に独立している為自分のペースで楽しめます。

ガチャの要素が無いので、課金せずともコツコツプレイする事で確実に強くなれるのもポイントですよ。

実際にプレイしてみたのでレビューしていきたいと思います。

新たな国の守護者になり国を護ろう!

ゲームが始まると、いきなり最終決戦の様子を垣間見ることができます。

この戦い次第で世界の運命が決まってしまいますが、戦いの結果はリベラトゥスが秘宝を使用し引き分けのような状態で終わります。

恐らく、その戦いの後からしばらくたった世界がアイアン・スローンの舞台になっているのではないでしょうか。

ゲーム内では時間の流れについての説明は見られませんでした。

決戦が終わるとオープニングムービーに入ります。

ムービーではこれから自分の下に集うヒーローの姿を確認することが出来ます。

スマホアプリでありながら、ムービーは中々の美麗グラフィック!

ゲーム内でも殆ど同じグラフィックで楽しめるので、グラフィック重視の方なら満足すること間違いなしです。

ムービーが終わると、チュートリアル指南役のジョルヤさんがお出迎え。

アイアン・スローンではレベルが上がる毎に新システムが増える毎に、ジョルヤさんがチュートリアルを挟んでくれるのでシステムにすんなりと馴染むことができますよ。

あくまでチュートリアル指南役なので、ヒーローには追加されていないのが残念ですね。

国を豊かにして、戦力を整えよう!

国を豊かにするには資源を回収できる場所を作る必要があります。

資源は全部で5つありますが、建設や兵士を増やすとき等用途が違います。

全ての建設物を満遍なく建てておくと資源に困らずに済みますよ。

建設場所には限りがありますが、条件を満たすと建設場所が広がるので気にせずどんどん建てていきましょう。

施設を建設すると、時間経過で資源を回収する事ができます。

始めのうちは多くの量を回収する事はできませんが、他の素材を使ってアップグレードしていく事で段々と回収量を増やして行けます。

アップグレードには時間がかかりますが、課金通貨を使用する事で短縮することも可能です。

ヒーローの中には、資源の生産量を増加させる特性を持ったキャラもいます。

初期から加入しているマリアは生産特性を持っており、生産系の役職に就かせてあげると資源回収時の生産量を3%増加してくれるんです。

ヒーローの特性を発動させるには、対応した役職に就かせないと効果が発揮されません。

忘れずに内政でそれぞれ対応した役職に就かせて置きましょうね。

異次元世界で闇の軍勢の侵攻を食い止めよう!

城レベルが5になるとストーリーパートになる異次元世界へ旅立つことができます。

異次元世界での戦いではヒーロー以外にも、兵士が必要になるので訓練所で兵士を増やしておきましょう。

兵士に歩兵、弓兵、兵器と兵科によって分かれていてそれぞれ相性があります。

相手の兵の編成を見てから編成は決められるので、満遍なく育成しておくと相手がどんな編成でも対応する事が可能です。

内政と同じく戦闘時に特性を発揮するヒーローもいます。

例えば、カールは特性で歩兵の能力値を強化できるので歩兵を多く入れた編成のリーダーに最適です。

戦闘時は特性だけではなく、ヒーロー自体の戦闘力も重要になってくるので装備やレベルを上げて戦いに備えましょう。

準備が終わればいよいよ戦闘です!

戦闘が始まれば兵に指示を飛ばすことは出来ないので、勝利を祈って見守りましょう。

発生条件は不明ですが、リーダー同士で一騎討ちが始まる場合があります。

勝てば相手の戦力を大きく削れますよ。

戦闘中に指示を出すことは出来ませんが、マナを消費する事で強大な魔法を撃つことができます。

魔法はトロール召喚や、隕石を降らせて広範囲に攻撃等いずれも強力な物ばかりです。

マナには限りがあるので使いどころを良く考えて使用するようにしましょうね。

アイアン・スローンはゲームのシステム上ガチャ要素がないので、課金をしなければ特定のキャラが手に入らないといった事がありません。

ヒーローは全てゲーム内の条件クリアで手に入るので無課金でもプレイしていく事が可能です。

システムや、遊べるモードも多いですが毎回丁寧なチュートリアルがあるので、分かりやすくプレイする事ができます。

とりあえず、資源を貯めつつストーリーモードを遊ぶだけでも十分なボリュームがあって楽しいです。

自分のペースで箱庭系戦略ゲームをやりたい方におススメなので、興味がある方は是非プレイしてみて下さいね。

Android iOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1970年代生まれ。東京都在住のブラック企業サラリーマン。ゲーム歴は30年以上。2008年に離婚し中学生の娘を育てるシングルファザー。昔からお金の管理がへたくそで失敗は数えきれないほど…ですがシングルファザーになったことをきっかけにお金について勉強するようになりました。お金や時間に縛られない生き方を日々研究中です。